Get the Awesome Life~人生の気づき~
あなたが変わる瞬間を総合プロデュース!! あなたが変わるキッカケはどれでしたか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人は、どういう人を求めているのか・・・


自分にとってどういう人が一緒にいて心地良いのか。


どういう人と繋がっていたいと思うのか・・・。





一体どういう人だと思いますか?






人と言うのは基本はわがままなんです。


出来れば自分の思った通りに物事が運んでほしいんです。


自分の意見や考えを否定されると誰でも嫌な気分になります。




人は誰しも認めてもらいたはずです。


自分の意見に賛同してほしい。



あいつは凄いよって言ってもらいたい。


誉めてもらいたい。


自分を大事に扱ってほしいんです。







人は・・・





【自己重要感】



を満たしてくれる人が好きなのです。




人は誰でもが認められたい、


だから頑張るし、評価を得たいと思います。


自分という存在が重要であると感じたいんです。


ですので、人が満たしたいと願う欲を、


満たされる側ではなく、


満たす側になる!!


そうすることによって、不思議と人に好かれる人間になってきます。


自分の満たされない部分を満たしてくれる人は貴重ですし、


放したくありません。


あなたが、人の重要感を満たす存在になるだけで、


人に多大な影響力を与える事ができるようになるのです。


人の重要感を満たす究極の存在が、


神様や仏様になるのかもしれません。


最後の神頼みと言う言葉があるように、


人間、一時は神様を恨むような体験をしたにも関わらず、


時間が経つといつの間にかまた、何かに願ったりしているように・・・





最終的には彼らを捨てきる事が出来ないんです。


それは、運が良い時は、自分が彼らに重要視されているように


感じるからではないでしょうか。
スポンサーサイト
マジありえないんだけど~~~~!


サイテ~~~。


こういうところが好き。


ああいう面がたまらない


人の好きな面、嫌いな面てありますよね。


相手のいいな~と思う面、嫌だな~と思う面は必ずあなたも持っています。


ですので、相手だけ責めるのはやめましょう。


例えば、あなたが恋人と上手くいっていない時、


他のカップルを見て、


「いいなあ~、楽しそうで」



と思ったことありませんか?




それは、そのカップルも今は良いだけです。




人と付き合っていくにおいて、


いっつも楽しく、幸せな事だけという幻想を抱くのは、おとぎ話しの中だけにしておきましょう。


人には感情があります。


気分が良い時もあれば、悪い時もあります。


あなたに優しく接する時もあれば、冷たく接する時もあるのです。


それが、人間です。


人間恋の始まりには・・・


人は相手の良い部分しか見えません。


最高の恋人と思うあなたが相手にのぼせあがっている状態です。


一番楽しい時期ですね!


これを「ピンクレンズ」効果といいます。





そして、時間が経つにつれて関係が成熟してくると


相手の悪いところばかりが気になり始めます。


何か、思っていた人と違う、うっわあ、こんな人だったんだ。


以前と何か変わっちゃった。


相手に幻滅をしている状態


関係がくずれる状態、だいたいの人がこの状態で別れます。


これを「ブルーレンズ効果」といいます。


人との付き合いにおいて、あなたは


「必ず」


この相対する両方の現実を体感します。


今あなたが、相手から感じてるフラストレーションも、


そのうちあなたが、相手に感じさせる日もやってきます。


今、凄く幸せで、きっと私たちの関係は、このまま一生いくと思う。


それは、今のぼせあがっているだけです。


悪い面を見て、ショックを受けて相手を責め


良いとこだけしか受け入れていこうとしないのであれば、


その人との関係は長くは続かないでしょう。



愛するというのは


全てを受け入れていくことです。


人を惹きつける要素ですぐパッと頭に浮かんでくるものは何でしょうか?


・顔


・スタイル


・性格


・お金


もちろん上記の要素も人を惹きつける要素ですが、


実は、意外な要素が凄く影響をもたらします。


そう、その要素とは・・・・


「声」です。


声の質に人間は無意識に影響を受けています。


例えば、営業の仕事をしていて、同じ営業トークをしているにも関わらず、


売れる人、売れない人がいますよね。


それは、その人の声の質に違いがあるのです。


聞いてて気持ちよくなるか居心地悪くなるかのちがいです。


人は誰しも、好きな音、嫌いな音があります。


この人の声を聞くだけで嫌だ~と思う人もいれば、


何だか、声を聞いているだけで心地よく感じる人もいるわけです。


どんな人が好きの定番に挙げられる


・優しい人


・面白い人


・明るい人


これも、その人の声なくしては、


優しいか、面白いか、明るいか判断が難しいのです。



なぜ優しいと感じるか・・・


その人がした行動もありますが、その人の声のトーンで優しさを感じることが多いですよね。


ドスのきいた声で優しいと思う人は少ないはずです。


面白い人も同じでその人の声のテンポであったり、声の強弱の付け方で、面白さを表現したりするわけです。



明るい人の場合は説明しなくても、分かると思います。


このように、無意識のうちに人は声によって、その人を判断したり、


その人の感情を読み取ったりしてしまうわけです。


会話力は、その次にくるものなんです。


いくら会話力を磨いていも、あなたの声が相手に響かなければ意味がありません。


赤ちゃんの声を想像してみて下さい。


言葉なんか知らなくても、ちゃんとお母さんに響いてています。


あんなに小さい体でも、あれだけ人に伝えるパワーがあるんです。


声というのは体を使って奏でる楽器みたいなものです。


訓練次第で良い音色が奏でられるようになるはずです。





「あきらめる・・・」ってネガティブな表現ですよね。


「何でそこであきらめるんだよ。」


「どうせ、またあきらめるんだろ」


「あきらめたら、そこで試合終了だよ。」by安西先生


確かに自分でコントロール出来る事に対してあきらめるのは、よくないです。


ですが、


自分でコントロール出来ない事に執着しても


自分の心がつかれてしまうだけで、


結局、自分で費やした労力、時間が無に返す結果となってしまいます。


ここのコントロール出来ない部分に、やたらと執着してしまう人が多いのです。


なぜかと言うとコントロール出来ない部分と言うのは、自分以外の部分だからです。


他の誰かや、物事を変えれば自分を変えないで済みます。


相手や物事が自分の思うように変わってくれれば、こんなにハッピーな事はありませんよね。


結局、人間は楽して居心地の良い所に留まっていたい生き物なんですよね。


「この人にこう変わってほしい」


「こういう所が嫌だから、ここを直してほしい」


「私の事が好きだったら、もっと私の言う事を聞いて」


「なんでこういう事になるの・・・」


自分に降りかかった不幸など


こういった、自分でコントロールできない事に執着していても


ただの時間と労力が無情に流れ去っていくだけです。


大昔のインドでこんなお話があります。



ある女性が、たったひとりの子供を亡くして、嘆き悲しんでいました。


彼女は、我が子の死を受け入れることができず、


「どなたか、この子を生き返らせる薬をつくってください」と、



死んだ子供を抱いたまま、気も狂わんばかりに町中をかけずり回っていました。


しかし、そんなことができる人がいるはずもありません。


そこへ通りかかったお釈迦様が、彼女に告げました。



「一度も死者を出したことのない家から、カラシダネをもらってきなさい。


それを材料にすれば、子供を生き返らせる薬をつくることができる」


インドでは、カラシダネという香辛料は、どこの家にも置いてあるものです。


彼女は大喜びで、カラシダネを譲ってくれる家を探し歩きました。


しかし、一度も死者を出したことのない家からもらうというのが条件です。


何日もかけて探し回りましたが、そんな家はどこにもありません。


人は誰も、親を亡くしたり、兄弟を亡くしたり、


大切な家族を失った悲しみを抱えて生きています。


彼女は、しだいに正気を取り戻していきました。


すべてをお見通しのお釈迦様は、彼女が戻ってくるのを待って、


「例のカラシダネは手に入ったか」と尋ねました。


彼女は、心穏やかに、こう答えました。


「いえ、どこにもありませんでした。でも、もう私にはそんなものは必要ありません。


我が子が安らかに眠るのを祈るだけです」







「どうにもならないこと」を何とかしようと、


もがき苦しむのはよくありません。


何とかなることはすればよいのですが、


どうがんばっても、どうにもならないこともあります。


また、がんばることが幸せにつながるとはかぎりません。


あなたは、その人の人生を生きているわけではありませんので、


その人を変えようと思うのなら、



その人にあれこれ、不満を言うのではなく、


人を変える前に自分を変えて下さい。


そして、自分が変わった事を


見せるのではなく





魅せるのです。




「子供は親の背中を見て育つ」



人を変えたいなら何よりもこれが効果的な方法でしょう。











「思いを込めて行った事は多くの人に伝わる」


確かにそうですよね~。


これは、ポジティブな思いでも、ネガティブな思いでもあてはまりますよね。


コンビニ弁当より、愛妻弁当の方が美味しく感じます。


一流レストランで食べる料理は、もちろん美味しいですが、


たまに実家に帰った時に食べる母親の料理は負けずとも劣らない。


その人の為に思いを込めるだけで、受け取り手には全くちがう印象を与える事ができるのです。


同じ商品で値段が高くても

「あなたから買いたい」

「あなたから教えてもらいたい」


思いを込めて行えば、お金と言う壁も簡単に超える事が出来てしまうんです。


営業の仕事をしている時、よく上司から


「素直さが大事」


「素直な気持ちがあればどんな人の心も開くことができるんです」と


口を酸っぱくして言われました。


営業の世界で、そんなきれいごとを言われても・・・・と


当時は、ずっと思っていました。


でも、こういった素直さがないと人は話を真面目に聞いてくれないんです。


どんなに良い言葉を使おうと、どれだけ上手に話そうと


あなたの表情、口調、態度、雰囲気が全てを語ってしまっているのです。


逆に言えばどんなにその人にスキルがなくても、


思いを込めて行えば人の心突き動かすことはそこまで難しくないと言う事です。


松岡修三さんの動画です。


以前は、見たら笑ってしまっていました。


今見ると、全くちがう感覚でした。


思いを込めて伝えるということは、


時間は掛かってもそのうち必ず届くのだと実感しました。


http://www.youtube.com/watch?v=zhwLxNjK97A

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
【年齢】28
【性別】男
《経歴》
色んな事を経験し歴史に刻み込んできました。
全てとの出会いが今の自分です。

《好きなこと》
期待の眼差しを向けられてるとき。
《嫌いなこと》
あせること
【コメント】
あなたの人生が変わるキッカケを作っていきます。
・人
・物
・本
・動画
・言葉
・出来事

ひょんな事がきっかけであなたの人生大きく変えます。

探して下さい・・・
あなたにとっての人生でのきっかけを。
必ずありますから。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カテゴリ

訪問者数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
98962位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30552位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。